Bi-z Laboは障がい者が就職するための就労移行支援事業所です。

就労支援サービスについて

よくある質問

対象としている障害種別はありますか?
特にございません。現在は、精神障害、知的障害の方のご利用が中心となっていますが、 弊社の設備的な面で問題がなければ、身体障害のある方のご利用も可能です。
Bi-z Laboのサービスを利用出来るのは、川崎市(Bi-z Labo@川崎)と大和市(Biz-Labao@大和) に住んでいる人だけですか?
川崎市、大和市外からのご利用や神奈川県外からのご利用も可能です。
就労移行支援を利用する場合でも、A型利用の人と同じように日中に業務をするのでしょうか?
Bi-z Laboは実践的に業務を行い、職業トレーニングを積んで頂きます。その為、一日の流れは、A型利用の方も移行支援利用の方も、大きく変わりはありません。ただし、 移行支援サービスご利用の方は、定期的にグループワークやビジネスマナー研修等を受けて頂きます。
工賃は出ますか?
業務に従事した時間については、工賃としてお支払しています。
利用日数、利用時間については、相談に乗って頂けますか?
原則、週3日からのご利用をお願いしていますが、体調や通院事情等に十分に配慮しつつ、就職へ向けて個別に設定します。
手帳がなくても利用出来ますか?
市区町村から交付される「受給者証」が発行されれば、手帳がなくても利用は可能です。
詳しくは、各事業所へお問い合わせください。
学校からの体験実習、福祉事業所からのインターシップは受け入れてくれますか?
ご相談頂ければ対応させて頂きます。まずは、各事業所までお気軽にご連絡ください。